ホーム ご挨拶 ええじゃないか舞踊三昧 総おどり・こども総おどり ええじゃないか舞らん行列 開催イベント 会場マップ 交通規制案内

ご挨拶

豊橋まつり会長写真

豊橋まつり振興会会長
豊橋市長 浅井 由崇

待ちに待った「ええじゃないか豊橋まつり」が三年ぶりに復活します。
昨年、一昨年は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響により、開催することができませんでしたが、「ええじゃないか豊橋まつり」を待望する市民の皆さまの熱い気持ちや企業並びに各種団体等のご協力により、 三年ぶりに開催する運びとなりました。

さて、今年の「ええじゃないか豊橋まつり」は、開催できなかった三年間に溜め込んだまつりへの気持ちをエネルギーにして、未来に進んでいこうという想いから「我がまちの未来へ、舞進!」をテーマに揚げました。
市民の皆様には、「ええじゃないか豊橋まつり」の踊りや様々なイペントにご参加いただき、楽しんでいただくことで、長い間感じることができなかった満足感や達成感、充実感を味わっていただきたいと思います。
また、このまつりで湧き上がったエネルギーを、未来を担う多くの人々へ伝えるだけでなく、豊橋が新型コロナウイルス感染症から立ち上がる姿を発信し、全国に元気や活力を届けていきます。

未だ新型コロナウイルス感染症の収束は見通せる状況にはありませんが、今年の「ええじゃないか豊橋まつり」は、感染症対策を徹底し、安心・安全に充分に配慮したうえで開催してまいります。
ご参加いただく方々にはご不便をおかけすることもあるとは思いますが、マスクの着用、手指の消毒、検温など、基本的な感染症対策へのご協力をお願いいたします。

どうぞこの二日間、三年間味わうことができなかったかけがえのない時をご家族やご友人と一緒に存分にお楽しみください。
多くの皆様方のご来場を心よりお待ち申し上げます。

豊橋まつりのコンセプトええじゃないか

幕末に吉田(豊橋)から全国に伝播した「ええじゃないか」。豊橋まつりは、この「ええじゃないか」をコンセプトにしています。令和の「ええじゃないか」は、何でも受け入れる寛容な心、人の良い所を見つける優しい心、豊橋特有のおもてなしの心。そして、瞬く間に全国に伝播する弾けるような楽しさを言います。
「ええじゃないか豊橋まつり」を通して、豊橋の「ええじゃないか」を全国に向けて発信していきます。

ええじゃないか宣言

明日を拓く熱意の伝播、歴史を動かす力の増幅、「ええじゃないか」は、次代をつくる原動力である

幕末の慶応3年(1867年)、吉田宿(現・愛知県豊橋市)に伊勢のお札が降ったことから始まった「ええじゃないか」は、またたく間に全国へ伝播し、江戸から明治へと時代の変革を後押しした。あれから150年、混迷の世を突き進む道しるべとして、「ええじゃないか」発祥の地ここ豊橋から、今ふたたび世界に向けて宜言する。